読書

読書

書店に行くメリット=無意識に気にしてることに気づける

年末から今日までに購入した本をリストアップしたところ、全部Amazonで買ってました。キンドル本も含む。 おそらく寒くて本屋に行くなくなった。と自己分析しました。なぜこんなことしょうもないことを考えたのか? それは昨日、...
読書

悩んだら行動!白取春彦さんの『悩まなくなる考え方』の感想

白取春彦さんの『悩まなくなる考え方』を読みました。『超訳 ニーチェの言葉』を編集、翻訳された人です。 この本でニーチェを知った人も多いのではないかと思います。 『悩まなくなる考え方』のポイントは【悩むことは意味が...
読書

創造的な働き方をするために、やめることを決める

誰もが創造的でありたいと願います。 単純作業よりも、クリエイティブな活動に価値があると考える人は多いはずです。 「単純作業<創造的活動」という考えに、100%賛成ではありません。 しかし創造性を伸ばす意欲は、将来の可能性を...
読書

伝えることが下手なら、話し方本ではなくこの本を読んだほうがいい

「内なる言葉」で意見を育て、「外に向かう言葉」に変換せよ。 『言葉にできるは武器になる』 自分の思ったことを全て言葉に変えることができているか?この質問にYESと答えられる人は少ないでしょう。 考えてるつもり、をや...
読書

行動できないのは、自分に良い質問ができてないから

質問は、人生をポジティブにするものです。文句を言っているだけではものごとは動かないので、「これが今、分からない」「できない」と正直に認め、質問することによって前に進んでいきます。 人間が思考停止する、行動しない原因として以下の...
読書

『GRITやり抜く力』を読むと、新年の誓い(目標)が叶いやすくなるよ

今年2016年、一番読み返した回数が多かった本をご紹介します。 『GRITやり抜く力』ダイヤモンド社 byアンジェラ・ダックワース グリットを読んだ感想とポイント 「GRIT(グリット)」の要点は「努力は才能を...
読書

役に立つ読書方法を探してる社会人3年以内の人へ

本を何冊読んでも仕事や生き方に役立っている気がしない。そんな社会人1年目から3年目のアナタに、おすすめの読書法を教えます。
読書

Kindleのいい所は「携帯性」と「本棚いらず」そして「セール」

Kindle本で100円セール(期間限定)してたものを購入してみました。 ・言ってはいけない―残酷すぎる真実―(新潮新書) ・未来から選ばれる働き方 「会社がなくなる時代」のキャリア革命 PHPビジネス新書 ・スパ...
読書

アクションリーディングと大世界史を読んで中東について勉強中

昨日、ご紹介した池上彰さんと佐藤優さんの著書『大世界史』、記事内でグーグルアラートの話しをしたんですけど、本当に優れものです。 「中東」が分かれば、世界が見えるということで、さっそく勉強を開始。 過去の歴史に関しては、別途教...
読書

ゼロ秒思考の赤羽さんオススメ本『大世界史』を読んだ後の行動

池上彰さんと佐藤優さんの対談形式でまとめられた本『大世界史』を読み終えました。 購入した理由は ・『ゼロ秒思考』の著者である赤羽雄二さんがオススメしていた本であること。 ・著者の2人の本は何度か読んだことがある。 ・帯にあっ...