ウルトラマンオーブの感想|昭和と平成の組み合わせが(≧∇≦)b

f:id:hideti01:20160726220539j:plain

ウルトラマンオーブを第3話まで見終えました。歴代ウルトラマンの力を借りて戦うスタイルはおもしろいなと思いました。無数の組み合わせだったらさらに楽しいでしょうが、そこまで贅沢は言わないでおきます。

追記:オーブトリニティの情報をプラスしました。2016.11.24

:12話「黒き王の祝福」までの内容をプラスしました。2016.09.24

ここが面白い!ウルトラマンオーブ

現段階で分かっているウルトラマンの組み合わせ

・初代ウルトラマンとティガの組み合わせで「スペシウムゼペリオン」(第1話~)

・タロウとメビウスで「バーンマイト」(第3話~)

・帰ってきたウルトラマン(ジャック)とゼロで「ハリケーンスラッシュ」(第5話~)

・ゾフィーとベリアルで「サンダーブレスター」(第12話~)

組み合わせもテキトーではなくて、それなりに根拠があるようです。

・スペシウムゼペリオン(ウルトラマン+ティガ)

f:id:hideti01:20160726171404j:plain

「光の力、おかりします!」という決めゼリフとともに変身します。ティガが「光」なのは分かるけど、初代ウルトラマンはそのイメージが薄いですね。たしかにオープニングに「光の国から僕らのために」というフレーズはありますが、そんなこと言ったら全てのウルトラマンがあてはまります。

わたしてきには昭和と平成シリーズのそれぞれ初代という認識で考えてます。

・バーンマイト(タロウ+メビウス)

f:id:hideti01:20160726171424j:plain

「熱いやつ、頼みます!」という3タイプのなかで一番分かりやすい組み合わせ。

ウルトラマンタロウの必殺技「ウルトラダイナマイト」。まさに「熱い」です。話は脱線しますが、この技を使うとタロウの寿命が減ってしまうという諸刃の剣。ただウルトラマンの寿命から考えると消費するのは微々たる量ともいえます。

タロウ本編で、この技の使用後に怪獣が爆発した破片にタロウの一部も混ざっていて、幼心にトラウマになったものです。シリーズのなかでもタロウは、トラウマになる描写がけっこう多かったなw

メビウスといえば30話からのメビウスバーニングブレイブ。その姿はまさに「炎」

f:id:hideti01:20160726221356j:plain

ちなみにメビウス本編でもタロウが登場したときには、ウルトラダイナマイトを使用してました。

・ハリケーンスラッシュ(ジャック+ゼロ)

f:id:hideti01:20160726171443j:plain

現時点ではオーブ本編には登場してないので、何ともいえません。3話の最期にジャックのカードを入手しているので、4話でゼロのカード、5話でハリケーンスラッシュが登場するのが妥当な流れかと思われます。

スペシウムゼペリオンをバランスタイプ、バーンマイトをパワータイプとするならば、ハリケーンスラッシュはスピードタイプということでしょう。

帰ってきたウルトラマン(通称ジャック)にスピード戦士というイメージは皆無で、むしろ「弱い」という印象。「ウルトラブレスレットがなかったら。。。」とファンとして考えてはいけない想像をしてしまうウルトラマンですw

おそらくジャックのブレスレットの力をハリケーンスラッシュに使うのでしょう。

追記9/24:ハリケーンスラッシュの初フュージョンアップは第5話「逃げない心」。スピードとキレのある攻撃、武器による攻撃が持ち味。個人的には「ジャック:ゼロ=3:7」と評価してます。

・サンダーブレスター(ゾフィー+ウルトラマンベリアル)追記9/24

f:id:hideti01:20160924124018j:plain

「光と闇の力、おかりします!」初フュージョンアップは12話「黒き王の祝福」より。初回変身では決めゼリフなし。もしかして決めゼリフはないのかもしれません。

ゾフィーはウルトラ兄弟の長兄であり隊長。ウルトラの父に次ぐ地位をもっています。ゾフィーだけでのテレビシリーズはなし。過去ウルトラマンシリーズにたびたび登場してます。初回登場は「ウルトラマン」

平成ではウルトラマンメビウスにて、サコミズとの一体化による変身、メビウスと共にエンペラ星人と戦うシーンが印象深かったです。

ベリアルは「悪に落ちた唯一のウルトラマン」という設定で登場。

個人的には「ゾフィー:ベリアル=4:6」。攻撃の仕方はほぼベリアルという感じでしたが、戦いが終わったらおとなしく飛び去るところはゾフィーの力が大きいということで4をつけさせていただきました。

オーブトリニティ(ギンガ+ビクトリー+エックス)追記11/24

f:id:hideti01:20161124204635j:plain

2017年3月11日劇場版「ウルトラマンオーブ絆の力、おかりします」に登場予定。

f:id:hideti01:20161124204936j:plain

見るからにカッコイイ(≧∇≦)b

気になるウルトラマンオーブの正体

3話でのジャグラスとの会話で、オーブそのものに変身できないようなことが分かりました。ティガのファンとしてはスペシウムゼペリオンで十分ではありますが、オーブの真の姿や力は気になるところです。

主人公のキャラ設定が軽くて良い(・∀・)イイ!!

f:id:hideti01:20160726171711j:plain

「クレナイ・ガイ」は銀河の流れ者という感じで、京本政樹がやってもハマりそうなキャラ。ちなみに京本政樹はあまりにファンぶりにフィギアを作ったり、ティガにも出演してる強者。少し前までテレビ番組で柳沢慎吾とバスの旅をしていましたね~。

もしかしたら柳沢慎吾つながりで、京本政樹のオーブ特別出演もあったりしてw

過去を背負っているのは間違いありませんが、歴代の主人公のなかでも「重さ」を感じさせないところは現代っ子には受け入れられやすいかなと思います。

歴代ウルトラマンのなかでも、デカイ変身道具です。日常持ち運べる違和感のないサイズがこれまでの王道でしたが、仮面ライダーベルトに対抗すべくデカくしたのでしょうか?おもちゃ商戦という意味。3話でジャグラスに一瞬奪われとります。デカイのも考えようですが、大人の事情かもしれんので何も言いません。

ヒロイン夢野ナオミは、見るほどに評価が上がる。

f:id:hideti01:20160726171621j:plain

初回で夢野ナオミをみたとき、「ヒロインとしては地味かな」と思いました。しかーし、回をおうごとにハマってきました。派手さはありませんが、純日本人女性という外見はグットです。

sspのキャップであり、経営を支えるためにアルバイトをするという設定。

アニメ「勇者特急マイトガイン」のヒロインに吉永サリーを思い出しました。

f:id:hideti01:20160726222208j:plain

病弱な父親の代わりに数々のアルバイトをこなすサリー。最終回に主人公の舞人との結婚式に涙したファンは多いのではないでしょうか?

まとめ

2006年4月に放送開始したメビウスが「シリーズ40週年記念作品」でしたから、あれから10年たってますから50週年ですか。。。スゴイですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です