東京ガスの「ずっともプラン」でいくら節約できるか調べてみた

f:id:hideti01:20170331211339j:plain
2017年4月1日より都市ガス小売自由化がスタートしました。家計費を節約したいと考えてる人には、ついにキタ!!!という感じかもしれません。

 

電力自由化のさいに見積もりした人のなかには、それほど節約にならないということで見送った人もいるかもしれません。なんせ新電力に変更した人って、全体の5%も満たないと言われてます。

かくいうわたしも見送ったほうの人間です。だって数百円しか変わらないんだもの。

今回は東京ガスのずっともプランをご紹介します。新電力を見送った人でも、もしかしたら節約できるかもしれませんよ。

 

ざっくり言うと
電気とガスをまとめて東京ガスと契約すれば、年間で1万1500円お得になる。

 

東京ガスのホームページによると、現在東京ガスと契約中の人で「年間でガス500立方メートル、電気4700kWh(40A)」という条件で見積もると11,500円の節約(ポイント含む)になるとのこと。

ここから見えるのは、東京ガスが想定してるターゲット層は「夫婦+子ども1人の核家族」もしくはそれ以上の人数の世帯だということ。

一人暮らしの人はあまり過度な期待は禁物です。でも見積もる価値はあると思います。

 

ちなみに、今ご使用中のネット回線※と、電気とガスをまとめてしまうと年間で約2万の節約になるかもしれないようです。

 

※東京ガス提携してるプロバイダ
ASAHIネット、Excite (エキサイト)、ビックローブ、DTI、OCN、ぷらら、ソネット、ニフティーです。

けっきょく管理を一括することで安くできるという感じでしょう。検討してみるのも良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です