ガラケーからガラホへー3Gから4Gへー

ガラケーとガラホの画像 メモ

auの3Gケータイユーザー諸君の元へは再三電話やハガキでのお知らせが行っていることと思う。

私は3Gガラケーユーザーで、2022年3月の最後の停波まで見届ける予定だったのですが
4Gのプランに今から変えたくなったので、先日交換してきました。

スマホにするか、ガラホにするか・・・実は数年迷っていました。
結果、ガラホにしたのですが良いプランを組めて満足しています。

そもそも、ガラケー・ガラホという呼ばれ方が屈辱的ですので、ここからはケータイと言います。

まず、3Gケータイでいて、ほとんどのWEBサイトにアクセスする意味が分からないくらいすでに対応サイトがないのでケータイでインターネットをする機会はまったくありませんでした。

道に迷ってもコンビニに駆け込んで地図を見せてもらうというアナログっぷり。
そして、周りが皆スマホなので、Eメールに気づいてもらえない(スマホだとEメールに気づきにくいらしいです)。

そのため、SMSでやりとりする機会が増えました。
さらに、テレワークが導入されてちょいちょい電話をする機会が増えました(私は事務方なので電話は支給されません)。

と、なると、auの「VKプランS(n)」という約25分(1200円分)の無料通話付プランがかなり合っているな、ということに気が付きました。

LTENET:330円/月を契約せずに通話専用のケータイとすることにしました。
1,097円+3円(ユニバーサルサービス料)/月で持ててしまうわけです。

出先でインターネットをしたい場合は、別途格安SIMのスマホでも持てば良いって思うし(実際2台持ちは面倒でしないと思うけど)、4G停波時には今度こそスマホにしましょう、と思います。

4G派停波まではあと10年くらいはありそうなので、充電器スタンド・背面カバー・内蔵バッテリーを買い足しました。
(今回3Gからの取替割で、機種代も手数料も充電器もプレゼントでした)

通話はほとんどせず、メールばかりだった私が通話専用にしてEメールをしなくなるとは、まさにコロナ禍が変えた生活です。
みなさんも現在のライフスタイルに合わせて見直してみると良いかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました