【レビュー】マクロスエリシオン要塞型プラモデルを作ってみた

f:id:hideti01:20161009135352j:plain
アニメ『マクロス⊿(デルタ)』に登場するマクロスエリシオンのプラモデルを購入しました。

 

アニメ本編の13話と最終回とエリシオンの見せ場は少なかったものの、今でもその勇姿は脳に焼き付いてます。海中からトランスフォーメーションしながら浮上してマクロスキャノンを放った13話、最高でした。

SDF/C-108 マクロスエリシオン要塞型プラモデルのレビュー

f:id:hideti01:20161009135521j:plain

メカコレクションマクロスシリーズ マクロスデルタ SDF/C-108 マクロスエリシオン要塞型プラモデル。Amazonで441円で購入。※注文時の割引された値段なので変更される可能性もあります。

プラモのスケールが掲載されてないので分かりません。本品が10センチ程度です。マクロスエリシオンの設定を確認すると800メートルとありますが、これは強攻型のサイズなので、今回の参考にはなりませんでした。

 

気にはなっていたけど【あわせ買い対象商品*1】ということもあり、注文はしてませんでした。

 

f:id:hideti01:20161009143450j:plain

パッケージにはケイオス・ブリージンガル球状星団連合艦隊総司令にしてマクロスエリシオン艦長であるアーネスト・ジョンソンと、ブリッジオペレーターのベス・マスカット、ミズキ・ユーリ、ニナ・オブライエンが登場してます。

歴代マクロスシリーズの中でも艦隊戦が少なく、そのためブリッジオペレーターの出番が非常に少ないのは残念でした。

 

f:id:hideti01:20161009135912j:plain

箱の背面はこんな感じ。

f:id:hideti01:20161009135924j:plain

 

「要塞型」という表記と、定価540円という値段からも想像はつくと思いますが、トランスフォーメーションして強攻型にはできません。

 

f:id:hideti01:20161009140236j:plain

箱をあけるとこうなってます。

f:id:hideti01:20161009140300j:plain

箱蓋の裏に組み立て方が掲載されています。

f:id:hideti01:20161009140408j:plain

こちらは箱底のほう。

f:id:hideti01:20161009140508j:plain

角度をかえるとこんな感じで、カラーガイドが掲載されています。

f:id:hideti01:20161009140638j:plain

ランナーはA1~A4の計4つになります。

 

f:id:hideti01:20161009140901j:plain

シールが1枚ついてます。細かい部分ではなくバルキリーの滑走路部分がプリントされてます。そのほか自由にはってい良いシールが2つありました。

f:id:hideti01:20161009141049j:plain

それでは組み立てていきましょう。

f:id:hideti01:20161009141123j:plain

先にエリシオンの上半分を作ります。空母アイテールとヘーメラーを組み立ててから本体に取り付けます。画像は裏側からみた状態。

f:id:hideti01:20161009141132j:plain

次にエリシオンの下半分を組み立てます。

f:id:hideti01:20161009141147j:plain

上下のパーツを会わせるとこんな感じになります。

f:id:hideti01:20161009141204j:plain

さらにサイドのパーツなどを取り付けます。

f:id:hideti01:20161009141215j:plain

 

組み立ては以上で終了です。まずはシールを貼らない状態でマクロスエリシオン(要塞型)を堪能してみましょう♪

f:id:hideti01:20161009141226j:plain

f:id:hideti01:20161009141237j:plain

f:id:hideti01:20161009141304j:plain

 

では各部にシールをはっていきましょう。プラモの値段の割にシールの質が良く、はるとかなりグレードアップします。そのあたりを前後の写真で感じてもらえればと思います。

f:id:hideti01:20161009142705j:plain

f:id:hideti01:20161009142717j:plain

f:id:hideti01:20161009142728j:plain

f:id:hideti01:20161009142754j:plain

台座を理想する場合は、裏にある穴部分にはめこみます。

f:id:hideti01:20161009142808j:plain

f:id:hideti01:20161009142829j:plain

ちなみに台座を使用しない場合は、パーツをはめて穴を隠せるようになってます。このパーツは台座を使用するときにははめこめる部分があるので、部品を噴出することはありません。

 

スポンサーリンク


500円以下でこれだけ楽しめれば十分でしょう。少し残念だったのは台座とエリシオンのつなぎめ。ボールジョイントされているのですが、角度をつけて数回いじると下しか向けなくなくりました。これに関してはボール部分に固まるジェルを薄くぬれば、また元のように使えるので良いけど。空母アイテールとヘーメラーの艦底部分の赤が塗装済みであればさらに良かったですが、それは贅沢すぎるかもしれませんね。

 

*1:合計2,000円以上で注文可能

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です