ノートパソコンにテンキーついてた@外付けキーボードで快適

「ノートパソコンのキーボードが打ちにくい」ということありませんか?今回外付けのキーボードを購入したら、あまりにも快適だったのでレポートします。

なぜノートパソコンのキーボードは使いにくいのか?

わたしの場合は「10キー」がついていたからです。
f:id:hideti01:20160907125255j:plain

そのせいで画面とキーの位置関係が、カラダで覚えているものと違い、文字打ちをミスすることが多くなりました。

今まで10キー付きのノートを利用したことがありませんでした。購入前に気が付けば良かったのですが、スペックは頭にあったものの、キーのことまで計算してませんでした。

家電量販店でチェックしてきましたが、15インチクラスになると、ほぼ10キーついているんですね。MacBook15インチを利用していたこともあり、10キーがついているなんて夢にも思いませんでした。言い訳ですm(__)m

 

家にはhpのクロームブック11インチがあるのですが、本体サイズが小さくなっても、タイピングには影響はありませんでした(もちろん10キーはありません)

なのでノートパソコンのサイズというより、10キーのあるなしが、わたしのタイピングには強く影響したようです。

購入した外付けキーボード

高いものは3万、安いものは1,000円程度が相場だと思いますが、初めての購入ということで冒険せずに2,000円程度のものにしました。

 

最近利用していたノートパソコンはキーストロークが浅いものばかりだったので、久々にカチカチする感触が楽しい♪ 一番の問題点だったタイピングのスピードダウンも元に戻り、タッチミスも回避することができました。

キーボードを有線にするか、無線にするかで迷いました。商品によりけりでしょうが、無線の場合遅延が発生するリスクもあります。有線にすると、ごちゃごちゃ感が満載になります。

今回購入したものは無線です。

ノートパソコンをどうおくか?

デスクトップなら問題ないことですが、ノートパソコンの場合、どのように本体とキーボードをどのように配置するかが重要になってきます。

初めの予定は専用の台を準備して、ノート本体と外付けキーボドの距離を縮めることでした。

 

↑これ買いました。しかし届いた商品が予想以上に小さく、15インチのダイナブックを支えることはとうてい無理でした。悔しいのでiPad Air2の土台用としてときどき利用してます(動画視聴のとき)

 

困ったなと思っていたのですが、昔利用していたノートパソコンが、いい感じで土台になりそうなので試してみると大正解!

f:id:hideti01:20160907125322j:plain
距離感は縮めることはできませんが、ノートパソコン1台分だけ高くなるので、姿勢もよくなりました。慣れれば全然問題ありません。

 

f:id:hideti01:20160907125337j:plain

f:id:hideti01:20160907125350j:plain

 

まとめ

今回新しく購入したキーボードも10キーがついてます。というか、ついてない商品のほうが少いですよね。じゃあ、なぜコレはよくて、ノートはダメだったかを考えてみました。

すると「10キー」と「通常のキー」が線引されているかいないかの違いではないかと思いました。それと外付けキーボードなら、画面とキーのいち関係を、横にズラスことで自分好みに調節することもできます。値段が高いほうが良いかとも思いましたが、わたしの使用レベルでは2,000円程度のものでも満足することができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です