わたしがマウスのG700sを使い続ける理由

f:id:hideti01:20160902082739j:plain
わたしはG700sというマウスを利用しています。昨年2015年6月に家電量販店で買ってから、特にトラブルもなく使い続けています。今回はG700sを自分が好んでいる使い続けている理由をテーマにしてみたいと思います。

なぜ、マウス(G700s)をネタにしたのか?

トラックボール型のマウスが気になったのが、結果的にG700Sの良さを振り返るきっかけになりました。トラックボールというのは、マウスにゴルフボールみたいなのがくっつてるやつです。画面にうつるカーソルをボールで動かすので、通常のようなマウス移動をほぼ必要としません。

 

特に手首が疲れているわけでもなく、気になっただけです。ビックカメラで実際に触ってきました。良ければ購入しようと思ってたんです。お目当てのロジクールワイヤレストラックボールM570tに触り、悪い印象はありませんでした。

ついでなので、いろいろ触ってみようと思いました。まずロジクールMX2000からいきました。

いいとは聞いてたので、どんなものかと。見た目は重厚感たっぷりなのですが、触り心地はふつうでした。おそらく動画編集など細かい動きには良いマウスなんだろうと思いました。触っただけは分かりませんけど、、、

 

いろいろマウスを触るうちに「G700sでいいじゃね」という結論にいたりました。帰宅後、「なぜ?」と自分の内なる言葉を深掘りしてみることにしました。

・ボタンの多さがいいのか?

G700sがゲーミングマウスに分類されるもので、自分の好きな操作を各ボタンに設定することができ、そのボタン数は10個。

f:id:hideti01:20160902082011j:plain

でもわたしが常時使用するのはサイド2個だけ。戻ると進む。これだけなら、他のマウスにもありますね。ボタンの数が理由ではないようです。

・電池もちが良い?

G700sは電池式です。お世辞にももちは良くありません。ゲーミングマウスは1個しか使ったことがないので分かりませんが、電池の減りは半端ないです。無線で使うならエネループは必須かなと。

 

・軽い?

G700sは決して軽いマウスではありません。ゲーミングマウスとして重すぎる、ゆえに動かしにくいという評価もあるくらいです(ゲーム使用時)

じゃあ、何がいいのか?

結論は手に馴染む、ただそれだけ。でもそれが一番大事だと、マウスにいろいろ触れて分かりました。G700sは反応も良く少い動きで作業できます。(わたしはゲームをしません)なので重さをそれほど感じることなく、手に馴染む恩恵を最大限に受けることができてます。

わたしの手にはG700sがピッタリということです。横幅、縦幅、ふくらみ具合、どれも絶妙なサイズ感です。

f:id:hideti01:20160902082051j:plain

 

サイズに加えて、マウスをもったときの親指に感じるザラザラ感も好きです。写真で伝わるか分かりませんが。

手の大きさというより、感覚の好き嫌いの影響が大きいと思います。なので一般的に男性よりも手が小さい女性でも、好きな人は好きになるマウスです。

 

※ウィンドウズ用なのですが試しにMacBook Proでも使ってみました。遅延が生じます。ウィンドウズで使うよりも少し遅いぐらいですが、ストレスを感じるレベル。

 

一人会議で内なる声に耳を傾けてみる

今は新しいG900が出ているようです。わたしはまた買うにしてもG700sのほうにすると思います。手のひらのフィット感が違うので。ということでマウスを買いにいって、自分が何を基準にしてマウスの良し悪しを決めているのか、内なる言葉に耳を傾けてみたという話でした。

自分で決断してるつもりだけかも

マウス選びの基準は人それぞれだし、「これがほしい」と思っていても、広告のイメージ戦略などの影響であるときもあります。自分が本当にほしいものは何なのか?それは自分に聞くしかありません。

自分で決めて買っているつもりでも、外部の影響を受けているだけの場合もあります。なので一人会議を週に2回ぐらい開いてみて、深掘りをしてみると良いかもしれません。それが無駄使いや浪費の削減にも結果的には繋がります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です