社会人ボールペン探しの沼。けっきょくドクターグリップに戻る

社会人になるとシャーペンよりはボールペンの使用頻度が上がりませんか?

200円以下で変えるボールペンに始まり、1,000円、3,000円と買いあさりました。
ノートに文章を書くことが多くなり、もしかして。。。と思い購入したのがコレ。

f:id:hideti01:20160616134140j:plain

なんのことないドクターグリップ。久々に買ったよ^^

学生時代はシャーペンは絶対ドクターグリップにしてました。「懐かしい!!!」」と共感してくれる人も、「何それ?」という人もお付き合いしてくれたらウレシイです。

ドクターグリップとは

Dr.GRIP(ドクターグリップ)はパイロットコーポレーションが1991年に発売した筆記具です。振り子式で芯がだせて、グリップのムニュムニュが触ってて気持ちがいい、書いてて疲れにくいということで、大ヒットした商品。

今の子たちは、クルトガとか0.5よりも細い芯を使う子も多いので、ドクターグリップはそんなに売れてないかもしれないけど。販売コーナーのスペースはジェットストリームと同じぐらいはあったので売れているとは思いますが。

学生時代にシャーペンでお世話になってましたけど、もしかしてボールペンもいけるんじゃね~と思いつきて購入。

これがいいカンジ。思った以上に手が疲れてない。筆圧が強くなるので100円ジェットストリームよりノートの裏がボコボコになるけど、慣れれば調節できると思う。

今までは「書き味」と「仕事で使う(接客)」の2つが最優先だったんだけど、今回は久々に「書いてて疲れない」という基準でボールペンを購入しました。

アロマの香りに癒やされながら文字が書けるそうな。女性向けですね。

書くことが多いときにはジェットストリームよりDr.グリップのほうが良いですよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です