ダイエット中にお腹が「グー」となると恥ずかしいよね

f:id:hideti01:20160704150943j:plain

お腹が「グー」となったのを他人に聞かれた経験ありますか?

特に7月は薄着の季節。水着のためにダイエットしてる人も多いですよね。学生時代なんて、給食間近の4時間目はカラダをくねらせてお腹がならないようにしてました(//・_・//)カァ~ッ…

ところで「グー」となるのは、いったい何の知らせだと思いますか?

わたしは「ご飯を食べる時間ですよ」というお知らせだと、幼少のころから思ってました。アナタはどうですか?

今年の4月から、朝はMCTオイルをいれたバターコーヒーのみ。昼と夜はご飯少なめにするなど食生活の改善を始めたんですが、本で勉強して分かりました。

お腹の「グー」は「そうじ中」なんだそうです。

胃腸は本来の役割、仕事以外でも1日中動いています。それが腸内の清掃なんです。

机とかキッチン、リビングも掃除しないと汚くて活動を妨害しますよね。「カギとこにおいたっけ?」「あの書類どこにしまったかな?」

キレイにして、本来の活動を円滑に行う。これは身体も同じ!

なのでお腹がグーとなってるのは、恥ずかしいことでないんですね。むしろ喜ばしい。たしかにグーとなってても一線を越えると「さっきまでの空腹感はどこへ行ったのやら???」と思うことありますよね。

1日24時間のなかで、きちんと空腹時間を作ることが胃腸に負担をかけず、そうじもきちんとするために必要です。

わたしは夜の7時以降は胃に物をいれないようにして朝はコーヒーだけ。なのでだいたい17時間くらいあけるようにしてます。そして残りの7時間で必要なエネルギーを摂取してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です