30代男性の頭皮ケアに効果的なのは「すすぐ、動かす、補充する」

30代になると男性は、【髪の毛をいかにして残すか】を意識し始める人が多いです。アナタはどうでしょうか?

高いシャンプーや育毛剤を使えばそれで解決するものでもありません。今回は【頭皮ケアの基本と、費用をできるだけ抑えたコスパが高い抜け毛対策】を紹介します。

・最近抜け毛が急に増えた気がする。
⇒枕や排水口に、細い短い毛が多数(汗)

・頭頂部が薄くなり始めている。

⇒小学生のころに見たザビエルの画像に似てきた(※みんな勘違いしてるけど、ザビエルは禿げてあの状態なのではない。宗教的なもの。)

・20代のころにカラーリングやパーマと無茶しすぎたかな。
⇒20代のころに無茶した人は、30代で一気にくる場合が多いです。

髪の毛の量で、見た目の印象はガラッと変わる

子どもがいるなら、参観日や運動会が心配になりますよね(サザエさんの波平さん状態)

まだ独身なら、これから彼女を探すなら、髪の毛はないよりあったほうが有利(恋愛は外見よりも内面とはいいますが、つきあわないことには伝わらないという矛盾)

30代男性に必要な頭皮ケアは「よくすすぐ、動かす、補充する」

この3つです。

育毛剤やシャンプーなどを揃えるとお金がかかりそうで、続けるのが大変そうと思いがちです。

たしかにゼロ円で済ますことはできませんが、これからの話しを聞いてもらえれば、何にお金を使えばいいのかがハッキリします。

お金よりも手を動かすことが頭皮ケアでは大事だということが伝われば幸いです♪

では始めましょう。

☆よくすすぐ

シャンプーするまえに、シャワーで髪の毛をよくすすいでください。

いきなりシャンプーするのではなく、お湯でゆっくりホコリなどの汚れを洗い流しましょう。(ワックスなど整髪料をつけている場合、お湯だけでは落ちません。)

髪の毛をしっかり濡らすことで、シャンプーの泡立ちもよくなります。すすぐときは、力任せに髪をかきむしらないこと。毛が抜けないようにやさしく、やさしくすすぎます。

☆頭皮を動かす

シャンプーのついでに、頭皮をマッサージしましょう。体内の血の流れは、健康にも美容にもとても重要です。あとリンパの流れも。

頭皮マッサージをすることで、血行をよくして各細胞に栄養をいきわたらせましょう。薄毛傾向の人は頭皮がかたいです。

ぐいぐい触って、動かない人は要注意。少しずつもみほぐしていきましょう。

わたしは、この本でマッサージの仕方を勉強しました。テレビで著者が行う育毛について特集されており、放送後にアマゾンで買いました。

[20歳若く見える頭髪アンチ・エイジング (講談社+α新書)]

☆補充する

シャンプーを洗い流すときは、よくすすいでください。馬鹿丁寧と思えるぐらいに、ゆっくりていねいにすすぎます。

頭皮に栄養を補充してあげましょう。育毛剤がある人はそれで良いですし、薬局に行けばスプレータイプのものも多数あります。

発毛などのご利益を期待しすぎず、紫外線や冷暖房にさらされている頭皮に対して、感謝の意をこめて栄養補給します。

わたしは、これを使ってます。前は5000円以上したのですが、今は安くなってるのでオススメです。

[資生堂 アデノバイタルスカルプエッセンスV 180ml【医薬部外品】]

資金に余裕があればシャンプーと育毛剤の両方にお金をかけると良いですが、厳しい場合はシャンプーよりも育毛剤に資金を回すとよいです。

男性なら、この石鹸で頭皮を洗えばシャンプー代を1ヶ月200円以内にできます。

[頭皮中心主義 洗髪石鹸]

石鹸1個あたり200円を切ります。1個で1ヶ月は持ちますので、コスパは良いです。

少しきしむので、石鹸であらったあとに、リンスを頭皮につかないように、髪の毛になじませるとよいです。

リンスはノンシリコンでもシリコン入でもかまいません。とにかく頭皮につけないこと。安いものでかまいません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です