アニメ「ロードス島戦記」1990年の作品だけど今見ても面白い!

『ロードス島戦記』がAmazonプライムビデオにあったので、視聴してみました。

中学生のころに、はまって小説全7巻を読破しました。

 

このあと「ロードス島伝説」「新ロードス島戦記」とシリーズは続きましたが、パーンとディードリットがメインでない作品には興味が持てず読んでません。

「ロードス島戦記」がきっかけで、小説にライトノベルというジャンルがあることを知りました。読書嫌いなわたしでも、続きが読みたくて電気スタンドの明かりひとつで、夜中まで起きてました。

 

前置きはこのぐらいにしまして、アニメの『ロードス島戦記』の話にうつります。

小説を読んだのが20年も前の話なので、ストーリー展開に関してアニメと比較はできません。全巻をアニメ化した感じではないと思いますが、ひとつの作品として完結できてるなと思いました。

全部で13話ありますが、続きがみたくて平日3日間で見終わりました。1日4話のペースですね(1話=24分)

原作からアニメをみると、がっかりするパターンが多いのですが、ロードス島戦記はokでした。

「この声聞いたことある!」という声優さんばかりで、それも高評価の要因になってます。

f:id:hideti01:20180421224751p:plain

 

・パーン :草尾毅=トランクス/ドラゴンボール

・スレイン:田中秀幸=木暮公延/スラムダンク、アバン先生/ダイの大冒険

・ウッドチャック :若本規夫=セル/ドラゴンボール

・カーラ :榊原良子=ハマーン・カーン/機動戦士Zガンダム、ガンダムΖΖ

・カシュー王 :池田秀一=シャア・アズナブル/ガンダム

・アシュラム :神谷明=冴羽りょう/シティーハンター

・バグナード :青野武=ピッコロ大魔王&神様/ドラゴンボール

・ナレーション :永井一郎=磯野波平/サザエさん、ガンダムのナレーション

かなり豪華な声優陣ではないかなと思います。

 

f:id:hideti01:20180421224016p:plain

アニメを見たあとに、ロードス島戦記についてネットで調べてたら

冬に水野良さんによる完全新作が2018年角川スニーカー文庫からでるというニュースを見つけました。

運命のお導きということで、発売されたら購入して読んでみようと思います!

sneakerbunko.jp

Amazonのプライム会員なら、「ロードス島戦記」を含め映画、アニメ、ドラマが動画が見放題です。

年間3,900円で動画サービスだけでなく、音楽や配送などの特典もあるので、ふだんAmazonを使う人なら余裕でもとがとれます!

ゴールデンウィークの連休に、家でゆっくり動画を見たり、旅行や帰省する人ならスマホやタブレッドに動画をダウンロードして移動中に見られますよ。

 

大きな画面で動画が見たい人は、Fire TV Stick をテレビのHDMI端子につなぐだけ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です